圧着ハガキは専門業者で低コストでDM作成可能!宣伝効果を高めよう

料金後納郵便

契約内容や会員情報などの案内に圧着ハガキを利用しよう

いろえんぴつ

契約内容や会員情報など、契約情報や個人情報を含む書類の送付は機密性が重視されます。安易にハガキや封筒で送付することが難しく、簡易書留でも第三者が開封するリスクが残ります。そこで有効なのが圧着ハガキです。圧着ハガキの内側に重要な情報を印刷し、特殊なUVニスで圧着するため、中身が透けないというメリットがあります。そんな機密性の高い圧着ハガキ作成は専門業者に依頼することができ、契約内容の通知や会員連絡など幅広く活用できます。さらに封筒に比べても郵送コストが抑えられる上、簡易書留より高い機密性を保持することができます。簡易書留の場合、本人限定郵便でなければ第三者が開封できてしまうものの、圧着ハガキの場合は本人以外が開封してしまうと再度圧着ができないため、証拠が残ります。そのため、重要な情報が第三者に知られてしまったことを確認できるだけでなく、証拠となることがけん制となります。例えば、会員にお得なクーポンコードを通知したものの、第三者が不正に利用できないようにすることも可能です。さらに重要な情報を郵送料金の高い本人限定郵便で送ることもなくなります。また、高い機密性を保持しながら封筒サイズからハガキサイズにダウンでき、郵送料金も節約できます。